《寒の水を汲みに行った》

瀬谷こけし
 花背峠に寒の水を汲みに行った。寒の水は特別な力があっていつまでも腐らないと言われる。今日は水量が多くあっという間に溜まった。そして気づいたのは洞が大きくなっていたこと。そこの上の杉の木が一本根こそぎになって崩れていた。考えて見れば、湧き水のあるところは崖崩れが起きやすくて当然なのだ。


画像

画像








ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック