《2017年10月4日、5日 琵琶湖で観月》

瀬谷こけし

 比叡山の麓、大きく空の開けた琵琶湖畔でのお月見。昇り始めの月の淡さ。そして、はじめは気づくのも難しかった月が、力を増し、湖面を照らし、やがて夜空の主人として煌々と輝きはじめる。

 思い出すべきは藤原定家の、

>終夜(よもすがら)月にうれへてねをぞなくいのちにむかふ物思ふとて

の歌。

 月は虫たちのうれいの声さえ受け止めてくれる。



画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像




 翌日は浮御堂へ。ここは芭蕉翁を待たねばなるまい。

>比良みかみ雪指シわたせ鷺の橋 (676)
   芭蕉

 写真正面が三上山。浮御堂の前にはよく白鷺がやってくる。




画像

画像

画像





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック