《日本歌人2018年3月号草稿》

瀬谷こけし

白鳥
画像
(この白鳥はチューリッヒ湖ではなくルツェルン湖のもの)


 標記のものを紹介しておきます。(  )の中はルビ扱いのものとお考えください。


>西へ東へ人走る北南「斬首斬首」の言葉とともに
>養老や飲みもの選ぶ自販機に山吹色(やまぶき)の水これ美(うま)しとて
>ほろぶものみな滅ぼされふる里はうさぎ苦しき月見をすると
>夕焼けは古都が古都に帰る刻(とき)北大路をば西へと走れ
>夕方のそら焼けゆけば川辺には古都の雑草いまも生きぬく
>チューリヒの白鳥なべて無思慮なるをくちづけするは何の悲惨か
>くちづけに熱き頭(かうべ)を冷やさむと夜の神(ニュクチュルヌス)なる水を呑みたり
>灼熱のチューリヒ大学疲れてはアプフェル・ショルレは水よりも効く

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック