《霧立つ比叡山麓の村20181220》

瀬谷こけし

画像

画像

画像

画像



 木曜日はいつも一番ほっとする日だ。水曜日は夜8時まで授業があって疲れて家に帰るが、その後でまた授業報告もしなければならないので、いつも寝るのが朝4時ぐらいになる。昨夜は報告の前に少し録画していたテレビドラマを見ていたりしたので、寝たのはもう朝の6時をまわっていた。それで安心して眠って、目が覚めた時何時だかわからなくなってしまっていた。それでも確かめたら12時前だったので、そう寝すぎたわけでもない。それから朝昼兼食を食べて、支払いの為に銀行周りに出る前に一通だけ葉書を出すために近くのポストに行った。そして帰路はたいていほんの少しだけ散歩をする。できるだけカメラを持って出るようにしているが、つい先日艶に美しいなと思った枯葉に近い紅葉の群れもすでに時季が過ぎていて、あの美しさはもうなかった。代わって今日は「霧立つ比叡山麓の村」の趣の景色。こんな景色は金剛山麓なら金剛山麓なりにしばしば味わえる趣なのだろうと思うが、こんな景色の味わえるところに住んでいることは幸せなことの一つなのだろうと思う。この写真が午後3時手前のものなのに少し驚く。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック