《『ツァラトゥストラ』第四部「蜜の供え物」より》

瀬谷こけし
71D_7749ami.JPG


こんな会話がある:
--- Liegst du nicht in einem himmelblauen See von Glück?
(お前は空の青さの幸福の湖にひたっているのではないか?)
--- Mein Glück ist schwer und nicht wie eine flüssige Wasserwelle.
(わたしの幸福は重たいもので、さっときえさるさざ波のようなものではないのだ。)
(Aus Das Honig-Opfer in „Also sprach Zarathustra“ IV.)
(『ツァラトゥストラ』第四部「蜜の供え物」より、拙訳)

 ここにはオルタ湖の幸福が読み取れないだろうか? そのさざ波のえもいえぬ美しさ。1882年5月、モンテ・サクロでルー・フォン・ザロメと二人でみたオルタ湖の幸福。---そして、そこからの別離。ニーチェ自身はそこから離れなければなかった。自分のためのもっと重たい幸福に忠実であるために。


71D_7674mi.JPG
71D_7680mi.JPG
71D_7723mi.JPG
71D_7730ami.JPG
71D_7742ami.JPG
71D_7750ami.JPG
71D_7753ami.JPG
71D_7754ami.JPG
71D_7778mi.JPG


ツァラトゥストラはこう言った 下 (岩波文庫 青639-3)
ツァラトゥストラはこう言った 下 (岩波文庫 青639-3)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント