テーマ:ローマ

《サンタンジェロ城博物館前の頭像》

 今日サンタンジェロ城(Castel Saint’Angelo)と呼ばれる要塞状の建物はもとはAC.135年にハドリアヌス帝によって自分の廟として造られ、後に他のローマ皇帝の墓や要塞等の役に使われたものだという。今は国立博物館になっていて、歴代の武器や施設、実際に使われた拷問道具なども示され、歴史をリアルに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

《ヴィットーリオ・エマヌエーレ 二世》

ローマの「ヴィットーリオ・エマヌエーレ 二世公園」にて (去年のこの日、3月5日にローマでFBに書いたものを再録します)  いちばん下の娘が今日大学を卒業した。  めでたくて、そして寂しい。  一か月のイタリアを中心にした旅も今日から(もしかしたら昨日から)後半を迎えた。妻子と一緒に回った、目まぐ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

《サンタ・マリア・マジョーレ教会の乞食》

 拙詠一首: > 寒波とてサンタ・マリア・マジョーレの宿なき乞食幾たり死にけむローマ  もはや動き働くこともできず、物乞いでかろうじて生きていた、サンタ・マリア・マジョーレ教会近くでたむろしていた高齢の乞食たち。寒波はつらかろう。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

《秘蔵写真 バチカンの裏》

 2016年3月13日の写真。バチカン市国の南西、城壁内で鶏などを飼っている場所の、城外。ヴァチカーノ通り沿いのバチカン側の草地。草地では小鳥もさえずり、城内から鶏の鳴き声が聞こえた。そこで放射線量を測ってみた。0,14μSv/h。驚くほど高い数値というわけではないが、ローマ市内の普通の観光地に比べれば倍以上だ。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

《Do in Rome...》

 「Do in Rome, as Romans do」ということわざがある。これは「郷に入りては郷に従え」という意味の諺だと習ったことがある。中学か高校のころだ。だがこの訳は誤りでなはないだろうか? というのも、「郷」は多分田舎、地方のことで、どう考えても「都」ではないのだが、しかしローマは、実際、都の中の都なのでは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

《カルボナーラ》

 ローマ滞在もあとわずかになったので、ローマならではの有名な店に行っておこうと思って、「ホスタリア・ラ・カルボナーラ」というカルボナーラ発祥の店に行った。ガイド本にも出ている店なので、混んでいるだろうと思って午後二時直前に着くように行った。ちょっと高齢というか60代ぐらいの細身の女性が店を取り仕切っているようだった。ここはフランス語…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

《樹の上に止まる鳩たち》

《樹の上に止まる鳩たち》(公園での手記) 2016.3.4 15:39 ローマ  V(ヴィットーリオ・エマヌエーレ二世)公園の樹上の鳩。  ベンチの人が食べ終わったとみると一斉に飛び降りてくる。食べかすや食べ残しをつつきに。 それに二三羽スズメが混じる。  きのうエトネア通り(シチリア、カターニア市の目抜き通り)西…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

《ポルヴェリエラ通り6番》

《ポルヴェリエラ通り6番》  午前中で、明日からのシチリア行きの飛行機と宿の手配ができたので、午後からあのマルヴィーダ・フォン・マイゼンブーク女史の住居のあったポルヴェリエラ通り6番の地を探しに出かけた。一昨日とは違う通りを通ったので、「明日香村」は通れず、少し道に迷った。今どこにいるかを確認するのが、いつも難しい。ある広場のベン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more